秋の長雨でぐずついた天気が続く日曜日、蛇崩川緑道を自転車で走ってきました。
以前中目黒から蛇崩川緑道を探しても、見つからなかったので、上流の馬事公苑裏からのスタートです。
 
DSC_1487馬事公苑裏にある弦巻公園からスタートです。

DSC_1488
 走りだしたところは、こんなかんじでシッカリと親水公園の雰囲気が出ています。

DSC_1490水道管のオブジェが続く町並み。ちょっと変(笑)

DSC_1491しばらく行くと公園はなくなり、弦巻通りに吸収されて広い歩道として続きます。

DSC_1493


環七駒留の交差点。この信号が長い・・・ww

DSC_1495
下馬から先は、親水公園的な雰囲気はなくなり、道路と並走する緑道であったり、ともすると獣道のような鬱蒼とした小道になったりします。
 DSC_1498 
カーブの先に現れた赤い橋は、駒繁神社への入り口です。
鳥居をくぐり、坂を登り切ると社があります。


DSC_1501せっかくですのでお参りをして来ました。

DSC_1503この辺りは、川と道路が交差するところに橋の名前が表記されています。


DSC_1505あっという間に中目黒に到着。この先、山手通を超えたあたりで目黒川と合流します。

蛇崩川の名のとおり、かなり曲がりくねった川だったようです。
国道246号線、世田谷郵便局の交差点を超えたあたりから、緑道が比較的細くなり走りづらくなってきました。
全体的に緑が多く、桜の木もたくさん見受けられたので、春先に走ると楽しい道だと思います。
馬事公苑裏から中目黒駅までの蛇崩川緑道だけだと7キロ程度。遠回り、寄り道をして往復で20キロの、日曜朝のお散歩でした。

 


おまけ

DSC_1507東横線ガード下の落書き

DSC_1486大山街道で一休みする旅人@弦巻公園

DSC_1510自転車