猫の毛も刈りたい

--  「あ」 に 「゜」 をつけたら「あ゜(あにまる)」・・・?    

れしぴ

新たまねぎと桜エビのパスタ

そぼ降る雨の中買い物に出かけると、新たまねぎがあるではありませんか。
今日は寒いけど、もう新たまねぎの季節なんですね。

ということで、ランチは新たまねぎと 桜エビのパスタです。
(1)みじん切りにしたにんにく(2かけ)をオリーブオイルと一緒に中華鍋に入れ、弱火でじっくり香りを出す。
(2)櫛切りにした新たまねぎ(1個)を中華鍋に入れ、オリーブオイルとなじんだぐらいで、パスタのゆで汁(レードル1)を加え、クレィジーソルト、塩コショウで味を調える。
(3) アルデンテにゆでたパスタと桜エビを中華鍋に入れて、よく合えたら出来上がり。

DSC_9763 
 
香ばしい桜エビの香りと、甘い新たまねぎの歯ごたえ。
春を感じるランチでした。

娘は来週定期試験のため、追い込み中です。

 

トマト鍋

さっちゃん(嫁)がいないシリーズ(2日目)

朝はバウルーで、ミートソースのほっとサンド。
昼は、スーパーのお惣菜でてんぷらそば。
夜は、オヤジの(大胆)手料理、トマト鍋です。

(1)スライスしたにんにく(2かけ)とオリーブオイルを鍋に入れ、弱火でじっくりと香りを出す。
(2)コンソメスープ(500cc)とカットトマトの缶詰(1缶)を鍋に入れ塩コショウをし、一口大に切ったベーコンを入れ火にかける。
(3)にんじん、セロリを加え、たまねぎは1個丸ごと、ゆで卵を入れて煮込む
(4)マッシュルーム(1パック)とフランクフルトソーセージを加えて、さらに煮込む
(5)1時間ほど煮込んで、にんじんが柔らかくなったら出来上がり。

DSC_9507 

鍋が少し小さかったかも知れませんが、よく煮込まれています。


 
DSC_9508
 

たまねぎが甘く柔らかです。せろりは場所によりスジがあったのが残念。

ほぼ食べ終わったところで、ショートパスタを投入。
牛乳ととろけるチーズを加えて加熱したら出来上がり。

トマトが苦手な娘が、「これなら大丈夫」といいながら、大きなフランクフルトを2本ほか、しっかりたいらげました。

美味しいってほめてもらってうれしいですけど、「切った・突っ込んだ」しかしてません。

 続きを読む

シラスと海苔のぺペロンチーノ

お彼岸の朝、さっちゃん(嫁)と息子は出かけてしまいました。
残された娘と二人、朝ミスドです。

DSC_9443 


携帯が調子悪い話、習っているピアノの話、先日英語の宿題で一緒に悩んだ問題の話。ドーナッツを前に、おしゃべりが弾みます。

お母さんが帰ってくる前に、ランチの買出しをして帰ります。

今日のランチは、シラスと海苔のぺペロンチーノ。先日友人がフェイスブックにアップしていたものを作って見ます。


(1)刻んだにんにく(2かけ)と唐辛子(1本半)とオリーブオイルを中華鍋に入れ、弱火でじっくりと香りを出す。
(2)パスタのゆで汁(200cc)とクレイジーソルトを加えてよく攪拌します。
(3)アルデンテに茹でたパスタとあおさ海苔を中華鍋に加え、よく混ぜて出来上がり。
(4)皿に盛り付けた後、釜揚げシラスをトッピングして、いただきま~す。

DSC_9446
  
 続きを読む

冷や汁


DSC_9185 
 
一年ぶりの冷や汁作りです。

昼食後に鍋一杯の出しをとり、冷ましておきます。
その間に買出し。

アジの開きと、豆腐、ワケギ、茗荷。
家に帰って、アジの開き(4枚)を焼いて、丁寧に身をほぐします。

味噌はアルミホイルに広げて、焦げ目がつくくらいオーブントースターで焼きます。

すり鉢にアジの開きと味噌を入れて、だしで伸ばしていくのですが、我が家のすり鉢は小さめなので2回に分けます。
魚の身の大きさは好みですが、結構歯ごたえが無いほどにすりつぶしました。
よく合わさったら大き目のボールに移し、水切りした豆腐を手でつぶしながら加えます。
そして冷蔵庫へ。
4時間ほど冷やす時間がありました。

で、4時間後、よく冷えた冷や汁にきゅうりのスライス(2本)を加えて、みんなの茶碗にご飯をよそいます。
たっぷり冷や汁をかけた後、トッピングはワケギ、茗荷、すりゴマ。

DSC_9186
木製のスプーンでよく混ぜてからいただきます。

基本のアジの出しの味に、茗荷のさわやかさ。
少し暖かいご飯の後から口に入ってくる、よく冷えた豆腐の驚き

はっきり言って、上品な食べ物ではありませんけど、病み付きになる夏の味です。



 

チキンラーメン炒飯

どこかでうわさなのか、チキンラーメン炒飯。
さっちゃん(嫁)と娘が言い出したので、今日のお昼はチキンラーメン炒飯。

ググって見ると、砕いたチキンラーメンを軽く煮たりして麺を柔らかくするパタンと、砕いたチキンラーメンをそのまま使うパタンと二通りありました。
で、後者の砕いたままにしました。

(1)玉子(2個)を割ってよくかき混ぜたボールにご飯を入れて、玉子ご飯を作ります。
(2)煙が出るほど加熱した中華鍋に油をしき、玉子ご飯を入れて、こげる寸前でホットケーキのようにひっくり返します。
(3)反対面もこげる寸前にご飯を崩してぱらぱらになるまでいためます。
(4)砕いたチキンラーメン(1食)を入れてあおり、よく混ぜ合わせます。
(5)刻んだ長ネギ(半分)を入れて、混ぜ合わせたら出来上がり。
※コレで2人前なので、今日はコレを2回(4人前)作りました。

DSC_9068 
今日の炒飯は塩をまったく使っていません。チキンラーメンの塩分だけです。
かみ締めていると、ジンワリとチキンラーメンの味が口の中に広がります。
おかげで濃厚な味の炒飯になっています。
できたては、麺がぽりぽりしていますが、しばらくするとしんなりしてきます。
ま、硬焼きそばの麺と同じ用に、問題ではありません。
硬い麺が邪魔になることもありません。
 
DSC_9069 
うまい!!
というほどではないけど、コレはコレでありかな。
 
プロフィール
記事検索
つっこみ(歓迎中)
QRコード
QRコード
過去を振り返る
リンク集
Sponsord by


 iTunes Store(Japan)

HMVジャパン

小田急オンラインショッピング

京王百貨店

大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング)

伊勢丹オンラインストア

三越オンラインストア

<公式>エディー・バウアー オンラインストア
Amazonライブリンク


  • ライブドアブログ

Let'sぷにぷに!!
あなたのブログにいつでも触れる猫のニクキュ~!
肉球ブログパーツ新登場。
Powered by KAYAC